渋谷 エステサロン

エステサロンと言えば「脱毛」もそのひとつです。
とくに女性は気になるむだ毛の処理。自分でカミソリなどで処理するのも面倒だし、お肌への大きなダメージは避けられません。
特に肌の露出が増える夏に向けて脱毛サロンへ通うことを検討する方も多いのではないでしょうか?
近年は脱毛サロンの広告などを以前よりもよく見かけるようになりましたが、実際の施術はどんなものなのでしょうか?

 

〈レーザー式脱毛〉
脱毛エステで多く取り扱われるのがこのレーザーでの脱毛です。医療機関のみで使える脱毛方法で、美容外科や美容皮膚科などでしか行うことができません。
施術方法は、レーザーにより毛根を破壊し永久に脱毛をします。また医学的には最終照射後6ヶ月を経過した時点で発毛していなければ永久脱毛とされています。また、通う必要がありますが、広範囲の施術も可能で、強い痛みはなく施術時間も短時間で済むという点から、大変人気があります。

 

〈フラッシュ式脱毛〉
黒い色(毛)のみに反応するフラッシュ光を肌の表面に当て、毛根と毛を処理する方法です。脱毛効果はニードル式やレーザー式に比べて落ちますが、数回繰り返すことで目立たなくなります。気長に取り組めば、安全かつリーズナブルなので経済面でも心配が少ないです。一番は痛みが少なく、一度で広範囲の施術が可能なので、現在一番人気のある脱毛法です。

 

〈ニードル式脱毛〉
レーザー式脱毛が誕生するまで主流とされていた長い歴史のある脱毛法です。ひとつひとつの毛穴に細い針(ニードル)を刺し、そこに微弱電流を流して毛根を破壊することで、毛を生えないようにする方法です。施術を行えば、生えてくる心配はゼロで完全な脱毛ができますが、痛みがとても強いのがデメリットです。また、技術の未熟な担当者に当たれば、効果もままならず、ヤケドや炎症、感染症などを発症してしまう恐れもあります。
現在はほとんどがレーザー式かフラッシュ式を薦めるところが多いですが、それでももし、ニードル式脱毛を考える場合は、「痛みに耐えられるか」、「肌の状態は大丈夫か」、「長い期間通うことができるか」ということを冷静に考えて判断するのが良いですね。

 

渋谷でエステはこれで決まり!